スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ヒサギ 小技
最近ヒサギを使っていて、新しい動きを若干取り入れ始めました。

使えない使えないと思っていた「26派生強」についてです。
相手にするキャラは基本的に一護並みの大きいキャラ。
ルキア等の小さいキャラにはオススメしかねる戦法です。

まず、プレッシャーとして、霊圧ゲージが一つ溜まっている事が前提です。
これにより、26派生弱→2626超必殺のプレッシャーを与えておきます。
26派生弱がガシガシ当たる相手には使う必要はないです。
素直に超必殺まで決めて、追い討ちで問題無しです。むしろ推奨。

それが効きにくい相手への、「起き攻め」の一つです。
26派生強の終わり際を当てる感じで使います。
それにより、その後の硬直差が減ります(有利不利は不明)
そして足先を当てているおかげで、
斜め前J弱を相手のしゃがみにヒットさせる事ができます。
その為、

26派生強→斜め前J弱→前瞬歩J弱→J中→ダッシュから地上コンボ

という連携(あくまでも連携)が選択肢に入るようになりました。

J弱の時点でのヒサギの高さによって、
前瞬歩からの攻撃を「J中→J強」にすることも出来ます。
ただ、高さが無いとJ強が出る前に着地してしまうので、
その時には投げでフォローを入れたりするといい感じです。
この連携を数回決めておくと、
26派生弱→2626超必殺も当てやすくなります。

また、J弱を出すメリットとして、26派生強ヒット後に裏回り瞬歩をされた際、
その後の攻撃の被弾率を下げる事も出来ると思います。
裏回りされたのを確認したら、

J弱(スカリ)→相手方向に瞬歩→J中orJ強

で、攻めを継続するのも熱いかなと・・・。

26派生はヒサギの要なので、まだ色々研究の余地があります。
また、ネタが出来たら書いてみようと思いますノシ
スポンサーサイト
【 2007/10/01 22:32 】

BLEACH 2nd 檜佐木 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<好敵手対戦10/1 | ホーム | 好敵手対戦9/30>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://buzzxxx.blog109.fc2.com/tb.php/48-a64eef38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。