スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
攻めの瞬歩。守りの瞬歩。
間があきましたが、自分の瞬歩についての考えを・・・。

良く、待ちGC瞬歩ツエーとか、カウンターばかりでつまんねーと言う、
瞬歩の使い方に対する批判を目にします。
自分も、「守りが固い」と言われる分、
若干過敏にその言葉に反応してしまったりします。

ただ、GC瞬歩にしろカウンターにしろ、使わなければ崩されます。
相手の斜め瞬歩を絡めた攻撃を全てガードしきるのは難しいでしょう。
端まで逃げてGC瞬歩しか狙わない、とかは論外です。
対戦してて楽しいとは思えません。
逃げてGC・後出し瞬歩ばかりでは、
攻めている側は面白くもなんとも無いでしょう。

自分も、上記の点には気をつけてはいますが、
「攻めている自分のプレッシャーがあるからこそ、
 攻め・守りの瞬歩が強さを発揮する。」
と考えています。

後出し瞬歩をされるなら、さらにその裏を取れば良い。
GC瞬歩も同様です。そう考えています。
小技ガードさせてからのRFも非常に効果的です。
燃える対戦をしてくれる相手であれば、
お互い色々な手段で攻めるはずなので、
あれが汚いだとか、これが卑怯だとか言わないでしょう。

瞬歩を生かすには、相手の瞬歩からの攻めを
「ガード」出来るかどうかというのが重要と考えています。
相手の瞬歩からの攻めをガードで凌ぐ=攻めに使える瞬歩ゲージを温存
相手が瞬歩しすぎて息切れしたところに、逆に瞬歩で2択をかける。
自分が対戦で勝てている時は、
そこら辺がうまく行っている時なのではないかと思っています。

瞬歩のタイミングも、
小技をガードさせてから、斜め上・上・前・後ろなど、
どこに瞬歩するかとか、
相手の攻撃をガードすると、相手もキャンセル瞬歩出来てしまうから、
相手の攻撃をすかすように瞬歩してみたりとか、
瞬歩J攻撃から下弱で攻めるのか再度斜め瞬歩するのかとか・・・。
選択肢は考えれば考えるほど広がります。
その中から相手に対して有効な手段を取るのも戦略だと思います。

さて、酔いに任せてタラタラと書きましたorz
ガッチリ逃げるのは性に合いませんが、
「間合い」は非常に気にして戦ってます。

自分と対戦して下さっている方々、
「こやつ、こんな事かんがえてやがるのか」と、
参考(?)にしてくれればいいかなぁと・・・。
酔っ払いの戯言をお送りいたしました・・・orz
スポンサーサイト
【 2007/09/12 23:31 】

BLEACH 2nd 瞬歩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<好敵手対戦9/12 | ホーム | 好敵手対戦9/11>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://buzzxxx.blog109.fc2.com/tb.php/32-6bacc296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。