スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
瞬歩についての考察 その壱
今日は趣向を変えて、システム面に迫ってみようと思います。

色々な所で話題に上る「瞬歩」
後出し瞬歩だ、後出しカウンターだと、とにかく騒がれるネタですね。
私もGC瞬歩、斜め瞬歩を多用する為、
対戦相手によっては不快な思いをする方が居るかもしれませんorz

ただ、私としては、この「瞬歩」、性質を研究すれば、、
今よりも被弾率を下げ、自分に流れを持って来る事が可能だと考えます。

近距離の瞬歩合戦。近距離で裏を取り、さらにその裏を取り・・・。
実際にIRCに来ている方々の対戦を思い返すと、
ソウルソサエティ編の一護VS白哉のような戦いを、
知らず知らずの内に行っていると思います。
・・・熱いと思いませんか・・・?

ということで、瞬歩のシステムを再確認。
織姫やガンジュは使わないので、当てはまらないキャラも居ます。

・瞬歩を使うと、霊力ゲージ内側を一枠分消費。
・消費した霊力は時間経過で回復。
 (ただし、ガードをしたり技を出したりすると、回復速度は激減)
・回復途中の霊力は、回復しきらないうちに再度瞬歩を行うと消滅。
・瞬歩中は攻撃をかわし相手をすり抜けるが、RF必殺技は食らってしまう。
・瞬歩中に技を出すと、移動をストップして技を繰り出す。
・瞬歩の終わり際にはガード出来ない隙がある。
・瞬歩→瞬歩は、タイミング次第で無敵→無敵と隙を作らずに動ける。

瞬歩の特性として、上記の点が上げられると思います。
瞬歩を「攻め」「守り」に、ゲージ残量を見つついかに使うか。
これが、初級者から中級者への壁だと思います。

瞬歩にはメリットもデメリットもあり、
無闇な瞬歩は、相手の瞬歩の格好の的になるのではないでしょうか。

「システム面に迫る」とか言いながら、全く大したこと無い文章でしたorz
次は局地的な状況における瞬歩での攻防について、
ポテチでも食いながらダラダラ書いてみようと思います。
ほとんど、自己満足(*´Д`)




スポンサーサイト
【 2007/08/31 20:42 】

BLEACH 2nd 瞬歩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ウェブコミック | ホーム | 好敵手対戦8/30>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://buzzxxx.blog109.fc2.com/tb.php/19-d2c941c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。