スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
オブリビオン冒険日記その2
今回は街中で受けた依頼、
「敵対的価格競争」を終わらせてきました。
街中で買い物していた時の噂話で、
帝都の商店街の方々が集まって、
価格のバランスを取って商売しているさなか、
むちゃくちゃな安さで商売をする店が新しく現れたとか。
その破格な店の主人は、商店街の集まりに賛同するわけでもなく、
他の店は商売あがったりな状況。

そこで、何か裏があるはずだから調べてくれ~TTと頼まれました。

破格な価格の店の名はコビアス商店。店主はソロニール。
ふとっちょなエルフのおっさんです。
エルフと言ったら美景じゃなきゃいけないだろう!?
(オブリビオンの世界に、美景は存在しません)

話してみても、知らぬ存ぜぬですが、
夜中を待って、怪しい動きをしていないか見てみる事に。

すると、夜中に裏通りの陰で、何やら密談が開始されました。
若干脅されている感じもありつつ、
謎の男の言う通りに商品を買い取り販売している模様。
謎の男は、盗賊ギルドか何かか???と想像しつつ、
後をつけて自宅の割り出し。

ちなみに、密談を聞いている時も、後をつけているときも、
どう考えても見付かっているんですが、その辺はスルーですか?w
密談現場に堂々と通りすがって、
「あ、やばっ」ってその場でしゃがみこむ様な人が目の前に現れたら、
普通警戒するだろう・・・!?(心の叫び

で、謎の男アガマーの自宅を割り出し、
本人の留守を狙って、自宅の調査をする事に。

普通に衛兵が見てる前でピッキングするって、
捕まらないのが不思議です、先生!
衛兵がまぬけなのか、ピッキングって気が付かないものなのか・・・。

まあ、そんなこんなで進入~。
地下を調べていると、盗品のリストらしい本を発見!
こやつ、墓を暴いて、その中のものを売りに出していたようです。
証拠の記録を回収し、ソロニールに突きつけに戻ります。
(一度、本を取らずに戻って、ソロニールに、
 「証拠も無いのに、何を言ってるんだお前は」
 という態度を取られた事は内緒です)

ソロニールはその事実を聞いて、かなりのショックだったようです。
そして、改心したと告げ、アガマーの凶行を止めてくれと。

アガマーは、今夜忙しいと言っていたとかで、
また墓を暴きに行くはずだ!との事。
帝都の墓地周辺をフラフラしてると、
鍵が外れて進入された形跡のある墓所を発見。

中に入ると、アガマーと、もう一人甲冑着た戦士が。
アガマー「いつかあんたにはばれると思っていたよ。
      だから、罠をはって待ち伏せていたのさ。
      いつもは墓から取り出す側だが、
      今回はあんたを埋める穴を掘ってあるぜ!」
みたいな感じで脅され、戦闘に。
何やら魔法効果のある武器を持っているらしく、
斬られる度に状態異常が付加されます(;゚Д゚)
初めて戦闘で、ポーション類のアイテムに頼りました。
ガードの上から転ばされたりするとは思いもせず、
オロオロした戦いっぷりw

で、制裁を加えて(普通に殺生したようです^^;)
穴掘ってたシャベルを証拠に、ソロニールの元へ帰還。
ソロニールは、今回の件で得た金銭や、品物を神殿に寄付し、
商店街の集まりにも参加する方向で、更正の道を進んだようです。

最後に依頼主のおばちゃんの元へ報告。
感謝の言葉と、報酬100G。
商店街の平和は守られたようですw

TRPGをやっているかのようなクエストというのは、
個人的に大好きです。
大きな内容のイベントではないですが、
こういうチマチマした話を進める事ができるのも、
オブリビオンの自由度の一つなのでしょう。
(当然、このクエストは、依頼すら受けない事も可能ですから)

さーて、文章長すぎて、後半尻すぼみな雰囲気は否めませんね^^;
大した事無いクエストなので一つにまとめましたが、
もっと要領良く文章にしたいものです。

さてさて、商店街のおばちゃん絡みで、
前回もチラッと話した
「帝都の腐敗」なるクエストのフラグが立っている模様。

また、マッタリプレイしたいと思います(・∀・)
スポンサーサイト
【 2008/07/29 01:19 】

オブリビオン | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<BLEACH DS | ホーム | サムスピと言えば・・・。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://buzzxxx.blog109.fc2.com/tb.php/167-617f3b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。