スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ヒサギ祭り
今日はIRCでヒサギ祭りが行われると聞いて、
参加しに行ってきました。

参加直前まで、寝てて焦りました。
晩飯も食わずに参戦という、グダグダっぷり。
続きを読む
スポンサーサイト
【 2009/05/31 00:34 】

BLEACH 2nd 檜佐木 | コメント(3) | トラックバック(0) |
ヒサギ2000勝記念。
メインのキャラを一護からヒサギに変えて幾年月・・・。

あかつきさんとの試合を終え、何気なく見ると、1998勝。
こ、これは2000勝というキリの良い数字を拝んでおくしかない!
とのことで、2回勝つまで二人自由へw


続きを読む
【 2008/02/27 22:31 】

BLEACH 2nd 檜佐木 | コメント(4) | トラックバック(0) |
ヒサギ 小技
最近ヒサギを使っていて、新しい動きを若干取り入れ始めました。

使えない使えないと思っていた「26派生強」についてです。
相手にするキャラは基本的に一護並みの大きいキャラ。
ルキア等の小さいキャラにはオススメしかねる戦法です。

まず、プレッシャーとして、霊圧ゲージが一つ溜まっている事が前提です。
これにより、26派生弱→2626超必殺のプレッシャーを与えておきます。
26派生弱がガシガシ当たる相手には使う必要はないです。
素直に超必殺まで決めて、追い討ちで問題無しです。むしろ推奨。

それが効きにくい相手への、「起き攻め」の一つです。
26派生強の終わり際を当てる感じで使います。
それにより、その後の硬直差が減ります(有利不利は不明)
そして足先を当てているおかげで、
斜め前J弱を相手のしゃがみにヒットさせる事ができます。
その為、

26派生強→斜め前J弱→前瞬歩J弱→J中→ダッシュから地上コンボ

という連携(あくまでも連携)が選択肢に入るようになりました。

J弱の時点でのヒサギの高さによって、
前瞬歩からの攻撃を「J中→J強」にすることも出来ます。
ただ、高さが無いとJ強が出る前に着地してしまうので、
その時には投げでフォローを入れたりするといい感じです。
この連携を数回決めておくと、
26派生弱→2626超必殺も当てやすくなります。

また、J弱を出すメリットとして、26派生強ヒット後に裏回り瞬歩をされた際、
その後の攻撃の被弾率を下げる事も出来ると思います。
裏回りされたのを確認したら、

J弱(スカリ)→相手方向に瞬歩→J中orJ強

で、攻めを継続するのも熱いかなと・・・。

26派生はヒサギの要なので、まだ色々研究の余地があります。
また、ネタが出来たら書いてみようと思いますノシ
【 2007/10/01 22:32 】

BLEACH 2nd 檜佐木 | コメント(0) | トラックバック(0) |
檜佐木 修平(ヒサギ) その参
ヒサギのコンボについてです。

基本コンボは置いといて、ダメージ狙いや特殊な状況のコンボ。
ダメージについては相手一護の場合です。

・大ダメージ(画面端が安定)
低空J中→J強→(ダッシュ下弱→下中→下強→斜め瞬歩J中→J強)×3→
ダッシュ下弱→下中→下強→26派生弱→超必殺2626→
J弱×3~4→J中→JC→J弱×3~4→J中→上瞬歩J弱×2→J中→626RF

霊圧ゲージ1本で霊力全消費ですが、110のダメージを叩き出せます。
エリアル時の瞬歩について、普通にやると霊力ゲージが溜まりません。
26派生弱→2626超必殺の間に、若干ディレイをかけると霊力が回復します。

・J弱空中ヒット時
J弱×2~3→J中→JC→J弱×3~4→J中→
(上瞬歩J弱×2→J中)×3→626RF

開幕や空対空J弱で事故った時に、ここまで出せればかなりのプレッシャー。
626弱で44、626RFで50のダメージ。

・426RF技持続後半ヒット時
426RF→J中→JC→J弱×4→J中→(上瞬歩J弱×2→J中)×2→626RF

瞬歩を狩る為の426RFからのコンボ。
626弱で56、626RFで61のダメージ。426RF単体でもダメージ高め。
426RFの後に超必殺2626をはさむ事も可能。ロマン。
その場合、締めが626弱で85、626RFで90のダメージ.ロマン。

・投げからの追撃
広い方に投げ→26派生弱(距離によって2回走る)→超必殺2626→
J中→JC→J弱×3~4→J中→(上瞬歩J弱×2→J中)×3→626RF

上手く当てれば地上拾いになるけど、難しい・・・。
上記コンボで626弱で79、626RFで84のダメージ。
ゲージ温存の場合は26派生中→J中~。
画面端付近で端に投げたら。下弱→立強→J中~で。
【 2007/08/19 21:07 】

BLEACH 2nd 檜佐木 | コメント(2) | トラックバック(0) |
檜佐木 修平(ヒサギ) その弐
その弐は立ち回りについて。

― 開幕 ―
・昇り空中投げが流行らしい・・・。
 投げ勝つか、それを読んで遅目に昇りJ弱でFA取るか。要読み合い。
・相手の身長が高いキャラだったり、安全に行くなら、
 昇りJ弱が安定するのかも。事故率も低め。
・相手が地上に居るとふんだら、低空ダッシュJ弱orJ中で攻める。
・同じ相手との連戦で手が読まれてきたら、
 距離取って26派生弱で突っ込んでみたり、
 426RF、22RFでフェイントかけるのも面白いが、
 霊力外枠使うので基本的に自重。

― 近接 ―
相手によっては近づく事が大変だが。近づいたら崩す手段は色々。
・素直に下弱。基本にしてそこからのヒット確認は重要。
 相手への近接具合やダッシュの有無で、
 下弱→下中→下強or下弱→下中を使いわけると良い感じ。
・上瞬歩J強(もしくはJ弱→J中)
 不意打ち度はJ強単発の方がある(かな?) ヒット後はダッシュ下弱~で。
・昇りJ弱→前瞬歩J中→J強
 背の高いキャラ(一護辺りにもギリギリ・・・)相手への、
 下ガード崩し+そこからの中段2連。
 昇りJ弱は完全に密着よりちょい離れた方が当て易い。
 (ヒサギの殴ってる手が丁度当たる位置)
 瞬歩の音が聞こえない中段は、ヒット率高し。
 相手が瞬歩で逃げたとしても、それほど痛い反撃は受けない為、
 相手キャラに寄っては非常に多用する癖があるorz

― 近距離 ―
・低空ダッシュJ中による飛び込みが最有力。
・J弱連打で飛び込むのも悪くない。
 ヒット時、出来る限り2段ジャンプor瞬歩での追撃を。
 相手も飛んで空中ガードさせたら、GCを警戒して瞬歩で逃げるのも手。
・この距離で使える必殺技も特に無い為、
 J中、斜め前瞬歩J強 裏回り瞬歩で崩すしかないか。
 前ダッシュ即ガードで無理矢近づいたり、
 わざと中距離に離れて後述の攻めに持っていったり・・・。
 何となくやりにくい距離。

― 中距離 ―
・低空ダッシュJ中での飛び込みはもちろんの事、
 ヒサギの重要必殺技26からの派生で攻めることが出来る。
 その為、派生弱→超必殺や派生中からエリアルが選択肢に入る。
・追い討ちは難しいが、426RFも瞬歩潰しに良い。
・22RFも牽制にのみ使用する選択肢の一つに。

― 遠距離 ―
∩(・∀・)∩ モウ オテアゲダネ
・空中ガード仕込んでJ中で突っ込むか、426RF、26派生弱&中。
 26に関しては、走り込む音を聞いてから瞬歩で反撃されるorz
・相手がジャンプしたのが見えたら、22中とかをばら撒いてみるのも面白い。
 ヒサギの真上辺りにも判定が残るから、瞬歩の最後にかすったりする。
 出てしまえば隙も無い。

― 起き攻め ―
近づき放題なので近接と同じ内容で攻めにいける。
・早めの22中を重ねたりも良い。出てしまえば隙は無い。
 起き上がり方向を読み間違えてもガードは出来る。
・わざと離れて低空ダッシュJ中や26派生弱(+超必殺が出来る場合)、
 426RFも技持続後半を当てればリターンが高い。
 離れた時にも22中で飛び道具の壁を作っても面白い。
 その後に26派生弱or中、426RFなど、選択肢多彩。

【 2007/08/19 18:50 】

BLEACH 2nd 檜佐木 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。